qrcode.png
http://www.ja-sousai-cuore.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社
ジェイエイ山本葬祭センター
〒016-0883 秋田県能代市字五雲岱16-3
■葬儀のご依頼・資料請求・お見積り・
お問い合わせは24時間受付・年中無休
TEL.0185-54-3004
FAX.0185-55-3444
─────────────────
葬祭業
─────────────────
─────────────────
 
136911
 

NO3 ~宮腰ふとん店~

 

クオーレを支える匠たち NO3 ~宮腰ふとん店~

クオーレを支える匠たち NO3 ~宮腰ふとん店~
 
   ~ ヒット商品の影にある ふとん店魂 ~
【タオル花環の店 宮腰ふとん店】
 「時代にあった企画商品を!」の発想からはじまった、「タオル花環」。今では葬儀等の寄贈品の中では定番となったのだが、管内では「発祥の店」と言えばこの 宮腰ふとん店 である。平成元年から先代社長の考案ではじめられ、それまでの売り切り外花環から、「タオルを使った花環」という再利用への方向転換を図り、それがヒット商品となって今では全県的な広がりを見せている。同店も需要が伸長してきたのに伴い、鷹巣に営業拠点を設けるなど需要拡大にむけ努力を重ねている。
 能代市の畠町が、まだにぎわいをみせていたころ、その商店街の中核にあった同店も人の流れの変化と社会の様がわりにより、自らが何かを企画することが求められ、試行錯誤の上にたどり着いたのが、この花環であった。花環としての可憐さ、再利用できる重宝さを兼ね備えた商品としての魅力を引き出し、お世話になった方への心づくしの意味をこめ、ニーズをとらえチャレンジしていくという商魂を感じないではいられない。
   
  先代から引き継いで3年目の宮腰智久社長。プレッシャーを感じながらも、ヒット商品を柱に営業拡大に余念がない。今年からは当社の協力業者で組織する、「クオーレの友の会」の会長も引き受けてもらった。自ら動き、ニーズを肌で感じようとする姿勢は、時代は変わっても店を守る、ひたむきな社長像をイメージさせる。「常に次の事を考えている でもなかなかアイデアはすぐに出てこない」とタオル花環考案の偉大さを痛感しているようだか、それは我々も同じ。悩みを共有しながら共に発展していきたいものだ! 趣味のゴルフは成長途上と笑いながら話す言葉に、まだ見ぬ感性のカケラを見ることができる。
 

その他の匠はこちらから

その他の匠はこちらから
 
<<株式会社ジェイエイ山本葬祭センター>> 〒016-0883 秋田県能代市字五雲岱16-3 TEL:0185-54-3004 FAX:0185-55-3444