qrcode.png
http://www.ja-sousai-cuore.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社
ジェイエイ山本葬祭センター
〒016-0883 秋田県能代市字五雲岱16-3
■葬儀のご依頼・資料請求・お見積り・
お問い合わせは24時間受付・年中無休
TEL.0185-54-3004
FAX.0185-55-3444
─────────────────
葬祭業
─────────────────
─────────────────
 
135454
 

NO4 ~志戸田五郎氏~

 

クオーレを支える匠たち NO4 ~志戸田五郎氏~

クオーレを支える匠たち NO4 ~志戸田五郎氏~
 
 
~搬送霊柩業務を支えた「おくる達人」~
 
ラストラン 【 志戸田五郎氏 】
 
 当社の成長期を支えた搬送業務のエース志戸田五郎氏は、この夏定年でラストランを迎えることとなった。この仕事を任せられるようになってから10年、会社の成長ぶりを目のあたりにし、さまざまなお別れの場面場面と遭遇してきた日々。安全運転に心がけ、運転技術、顧客対応、礼儀とも社員からの信頼感も厚い。搬送に関わる安全面から、ある程度の年齢になればこの仕事を退任するよう上部指導機関からも勧告があり退職となってしまうが、まだまだ出来るので少しさみしいと本音を漏らす。
   

 

 平成17年春、それまで薬を家庭に配布する営業マンとして活躍の毎日だったが、ふとこの社員募集が目にとまり従事することとなった。もちろん、24時間いつ搬送となるか分からない中で待つのも仕事のうち。あるときは夜中に搬送となり眠い目をこすりながらの業務遂行。夜中だからといってご利用者に不快感を与えてはいけないと必死にがんばった。

「なによりも会社がどんどん成長してきたのがうれしい」と気さくな人柄で話してくれる。

 


 
   

 

 志戸田氏にはもう一つの顔がある。趣味を通り越した民謡である。自分で尺八や歌などをこなし、地元同好会のみなさんで老人施設の慰問もたびたび行う。機会があるたびに当社の懇親会等で気持ちよく披露してくれる。その明るい表情からは、とても搬送業務を行う厳格な雰囲気はひとつも見受けられない。

「かなしい場面でも気持ちは前向きにもっていきたいと思っている」と搬送霊柩の極意を語る。

 


 

 退職後はどうするか?の問いに「もちろん民謡三昧ですよ」と心から晴れやかな表情をみせる。至って地味な仕事を受け持ってきたわりには、春から夏へ変わるときの青空のような輝かしさが似合うのだか・・・ 

暑い夏が終わりをつげる頃、志戸田五郎の搬送人生もファイナルを迎えるが、もしかしたら本当の彼の人生はここから夏を迎えるような気がする。

それもとてもとても暑い真夏のような・・・

 

その他の匠はこちらから

その他の匠はこちらから
 
<<株式会社ジェイエイ山本葬祭センター>> 〒016-0883 秋田県能代市字五雲岱16-3 TEL:0185-54-3004 FAX:0185-55-3444